中坊公平

弁護士として長年活躍されてきた中坊公平さん。特に森永ヒ素ミルク中毒事件や豊田商事事件での被害者救済が有名で、「平成の鬼平」とも呼ばれてきました。後に日弁連会長まで務められ、戦後の日本を代表する弁護士と評されましたが、実は長年吃音に悩まされていたそうです。